2006年03月21日

やっとボウケンジャー

録り溜めしすぎて去年の10月までさかのぼる羽目になり、世間の声に耳を塞ぎながらマジレンジャー見続けていた私ですが、このところやっとボウケンジャーに至りました。2話まで観ました。
てんどうのお兄ちゃんと同じで私もボウボウ戦隊だと思っていました。ゴウゴウかよ。かぶってんじゃん。
そんなことより内容ですね。内容ですが。面白いです。
なんかあかぬけてないかんじがいいな。変身後モエもじゅうぶんです。変身しまくりじゃないですか!ワーイ。
しかもキャスト見たらば福沢レッドだし。蜂須賀さんと素周さん揃い踏みだし!ばんざーい。
変身前のキャラもいいかんじですネ!なんでブラックとイエローあんな仲良しなのかしらと思っていたら、あんな過去エピソードがあっただなんて。さすがトレジャーハンター。そのままコンビ組むなんて、ますみさん(ブラック)懐広すぎじゃないですか。
レッドは・・・2006年度は強引ブーム? カブトといい、わが道主人公すぎじゃないんですか?
でもまあいいです。レッドのブラック口説きっぷりにあまりにクラッときたのでテレビの前であたしのハートもトレジャーしてくれと叫んでしまったそんなあたしですから。ああ一人暮らしでよかった。
敵のガシャ?でしたっけ?大神官のじいさん。あの人もいいキャラだしてると思う。この一年は楽しいまま過ぎるといいなあ。期待!

posted by KC at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

観ましたよやっと響鬼

最終話まで。
なんか・・・
いや、なんかまあ、もういいけど。
やっぱあたしキリヤンの存在意義がわからない。
ていうかぶっちゃけ最後まで好感持てなかったよ・・・何あの白いの。
やっぱ名前は「生意鬼」ですか?

斬鬼さんはかっこよかったけれど、あのかっこよさを目の当たりにしてもなお、
やっぱり散りっぷりで言うなら滝沢さんのほうが上だったなあと思うあたり
いまだ贔屓目とれずで自分でもびっくり。
完膚なきまでかっこいいさまもいいですが、やっぱりあの高み高みを目指した男が
世界の片隅で誰に気付かれることもなく無様に命を失っていくさまというのが
なんてハードボイルド。うっとり。と思うな!うん!
直人と竜也の関係の複雑さは今もなお私をときめかせますよ。

あれとは違うときめきだったけれど、最初の頃には確かに響鬼にも
そんなときめき要素があったのになあ。
やっぱキリヤンがどうしてもひっかかるよう。
キリヤンの前では強気強気な響鬼さんがアスムンの前では
いつまでもういういしいさまはある意味面白かったですけれど。
イブキさんがカスミさんに弱音ぶちまけてるシーン見て
一緒にいた女友達が「ロマンス?」って呟いて、
その「ロマンス」って言葉があまりに面白かったので、
その後のトドロキとヒナカんときも「これもロマンスだね!」って言って、
童子と姫のシーンでも「またもロマンス」!
ヒビキさんとミドリさんのときも「ロマンス増殖中!」と、
いいシーンであるにもかかわらずロマンスロマンス騒ぎまくって笑っていたら、
最終話のヒビキさんとアスムの最後のシーンで男友達が

「・・・ロマンス?」

ってテレビの画面を指差しました。

大丈夫。ちゃんと「うん、間違えたね」って言っておきました。
posted by KC at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

響鬼って愛されてる番組なんだな、と

今更ながらに。

つうのも、スタッフ入替についてやたら賛否両論飛び交っててさ、実は私、なーんも思うことなかったもんだから。いやはやびっくり。
今までは製作側の裏事情やら役者の情報やらを得るのが好きで、積極的に雑誌読んだり情報もらったりこぼれ話きいたりしてたんですけど、そうすると番組観てても純粋に楽しめていない自分に気付いて、そういうのスッパリやめていたんです。
なので、特撮関連のサイトとはぜんぜん関係ないサイトの日記で「響鬼のメインライターが変わるらしくてガッカリ」と書かれていてすげーびっくりしたですよ。変わることにっていうより、多くの視聴者の皆さんが脚本家が誰であるかを気にしていたり、「キャラ変わってる」とか「今までの響鬼ならこんなことはしない」とかそういうことに敏感に反応していることに驚きました。で、それほど愛されてるってことなんだろうなと。
そんなに愛されている作品なのにスタッフを入替たりなんだりってのはやっぱヒドいやね。だってそれ、結局同じ作品にならないじゃん。せっかくこんなに愛される番組に育ったのに。
あー、脚本変わったからいきなりキリヤとかいう謎キャラが生まれたのかなぁ。あたしは井上さんは好きだけど、響鬼はギスギスした作品にしてほしくないなあ。来週のザンキさんにも「あんなアッカルイ人はザンキさんじゃねー!」という批判が殺到しそうですな。あ、あたしはアリです。鰹がウインクしてもハンバーグが頭にのっかっても、まあアリです。
でもメインの人が誰か死んだらその時点でもうナシだ。ナシナシだ。だからお願い井上さん、シビア方面の井上テイストは今回は出さないで!

・・ってアレ? 変わるのってライターじゃなくてプロデューサー? ごめん正直よくわかってない。
posted by KC at 19:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月21日

ポスト開けたら

騨高山らーめん(箱)が入っていた。

まあ何かしら?と開いてみると
ラーメンとビデオテープが入っていた。

だのでラーメン食いながらビデオみましたよ。
ビデオの内容は「笑っていいとも」ですよ。
そうそう、あたしこのあいだの日曜はじめて「笑っていいとも増刊号」を録画予約したんですよ。
笑っていいともを録画て。しかも予約て。どうですかそんなタモリ好きですかって思われるかもしれませんが勿論違います。
いやタモリはそこそこ好きですが。
とにかく目当てはタモリじゃなく。

あれですよ。コーナーにね。
専門の職の人にいろいろ聞くっていうコーナーあるじゃないですか。
あれがね。スタントマンて。スタントマンていうんですよ。
スタントマンなんていうけどぶっちゃけあの向かって左前列に座ってる人。あれ、あれ。
あれってたたたたけうちせんせいじゃないですか!
たたた竹内さんじゃないですか!!憧れのあの人、竹内せんせいですよ!
ということで、「竹内さんがいいともに出てる!」というとある主婦からの焦りまくったメールが届いたとき、すぐさま増刊号を録画することを心に決めたわけですよ。
(ちなみに増刊号では一秒たりとも使われませんでしたVTR。)
立ち回りをしてたらしいんですが、どうやらその立ち回りで気付いた模様で、それが終わって席についたところからビデオスタートしてましたよ。がーん。くそー見たかったー

ていうか竹内さん若干風呂敷広げてるようにも見えましたが(笑)かっこいいですよ竹内さん。キャー惚れるワ。
なにあの筋肉。なにあの腕。信じらんないよ。80歳までバク転したいって、そんな、なんのそのでしょう。竹内さんなら天寿を全うして絶命する際もきっと背落ちでいけますよ! てゆーかいってください。

で、最後の質問の「将来の不安は」ていうので、「CG」ってあがっていて、あーそれはわかるなあと思いました。
ていうかほんとCGに頼りすぎですよ。
タイムレンジャーあたりなんて、CGやら効果やらばっか使ってアクターさんのアクションがぜんぜん見えなくてがっかりもひとしおでしたよ。
竹内さんは、ガオイエローが好きだったなあ。
ガオイエローは三村さんも入ってたんだっけ。ぶっちゃけどっちがどっちかはわからんが、ガオイエローは好きだった。飛んだり転がったり忙しいアクションだったから(笑)

竹内さんのご尊顔(というよりたくましき二の腕)が拝見できてうれしかったというお話。
ちなみにラーメンはめっぽう美味かった。そうか、極細麺もいいね!
posted by KC at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月06日

噂の真相

・・・は、よくわからないけれど、響鬼に関して妙な噂をききましたよ。
なんかマニアさんたちが集まるネタばれなところでもっぱらの噂だそうなんですが。

斬鬼さんが鬼復帰するかもしれないんですって。
ええー、ほんとかなー
ちょっと信じられないなぁ
というのが私の本音ですが。

んで、その復帰エピソードで轟鬼になんかあるんじゃねーのという憶測(これは噂ではなく誰かの想像)も飛び交っていたけれど、いやいや、あんなキャラ立つ奴をそうそう亡き者にはできんでしょう。だってあいつおいしいし!
まあ確かにそれ以外で斬鬼さんが戦線復帰する状況って思いつかないって気持ちわかるけど。

ま、情報ソースも定かではない話なので信憑性はゼロで、私はけっこうどっちでもいい方面です。
そりゃ変身すりゃときめきますが、べつにサポートのままでもいいよ。そりゃトドロキに何かあれば怒りますが。

そうそうこのごろ家で「ザンネン」と打つと「斬ネン」とかが第一候補にあがるようになりました。
会社のマシンで「ザンキ」と打って「慙愧」と変換されたのをまのあたりにしてやっと家のマシンの妙な癖に気付く今日この頃。
posted by KC at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月14日

ついでに東映公式を見た

ディスクアニマルの声 って・・・アナタ・・・
posted by KC at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

響鬼「二十七之巻 伝える絆」

「トダヤマはかわいいかわいい」発言よりも、そんなザンキさんの真似をするヒビキさんにウケました。似てるし(笑)最後の謎の唸り(ため息?)が最強ウケた。あれで怒らないザンキさんてほんと大人物。
なんですかね。タケシ忘年会は大弟子自慢大会でもやっているのでしょうか。「ウチのトダヤマはかわいいんだ」「ウチのアキラだって負けてません」「いやいやウチの・・・」となんつう言い合いに参加できなくてちょっとさみしい思いをしてそうなヒビキさんが想像できます。だいじょうぶ今年は「ウチの少年は」と切り出せる!よかったヒビキさん。脱ハブ。
忘年会シーズンはぜひそんな大自慢大会を放送してほしい。期待してるよ東映さん。
というか、東映さんは同人娘たちをどれだけ食い物にすれば気が済むのでしょうか。先週からトドロキとザンキさんの両思いぶりはすごすぎだろう。そしてヒビキさんは先週のトドロキに対しての「ザンキさんザンキさんておまえはそれしか言えないのか」発言に続き、ザンキさんへの「トダヤマはかわいい」発言。ひっかきすぎです。びっくりするから。
あ、でも最後の花火シーンでトドロキがちょっとむくれてるのがかわいらしかったよ。あれはスイカが食えなくてむくれているのかヒナカちゃんの隣をザンキさんに取られてむくれているのか。(両方?)あきらかにザンキさんがトドロキをからかっていることはわかりました。ああ、トダヤマはほんとかわいい(笑)
今週はすっげえ何度も巻き戻しましたよ。ちょっとしたせりふがかわいくって!

あ、あとモッチーかわいかった!
あの子やっぱ大好き!
posted by KC at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月05日

まあ、雑談

長澤奈央ちゃんがんばっていた。
なんかいっぱい出てる。しらんかった。
奈央ちゃんは私にしては珍しくヒットしなかったヒロインだったので放送後の行方をまったく知らなかったんだけど実は人気者ですか。

あたしのベストオブヒロインは竹内実生ちゃん(ガオホワイト)です。
次点は・・・樹里ちゃん(ギンガピンク)かなあ。
でもギンガはレッドとその兄の兄弟パワーが熱すぎ、サヤちゃんは実に影が薄くてかなしかったんだ。あんなにかわいいのに。
ちなみにそんなヒロインの座は膝小僧も剥き出しに甘えん坊ぶりを大発揮していたヒカル(イエロー)のものだったようにみえました。だので、そういう点ではあたしはあの作品をスーパー戦隊シリーズ内ではあまり評価してない。
けれど世の腐女子たちの中ではそんなヒカルがクリティカルヒットだったらしく、ギンガマンは晴れて「はじめて大多数の腐女子たちにロックオンされたスーパー戦隊」として歴史に残ることになったのでした。
何の歴史に残っていなくてもあたしの歴史には残っている。
でもまあリョウマたんのハミガキコのCMにも出れそうなほどのさわやかスマイルにメロメロだったあたしにはそんな腐女子たちをせめることなどむろんできやしない。ていうか同じ穴のムジナだ。
「まえに来たときはこうじゃなかった・・・!」とひたすら怯え走った後楽園ゆうえんちにもやがて慣れました。


そういえば今週のテレビブロスで斬鬼さんがインタビューに答えているらしい。
ええ〜、もう金曜なんですが・・・涙
誰か買ってください。あたしのために。
posted by KC at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

響鬼小説版

仮面ライダー響鬼(ヒビキ)
石ノ森 章太郎 / 稲元 おさむ
朝日ソノラマ (2005.7)
1話から6話までをフォローしているそうです。
じゃあ単純計算してもザンキさんは3巻くらいにならないと出ませんか。残念です。
最近やっきになってbk1を利用しているのだけれど、これは履歴が残るので自分がどれくらい買い物してるかがよくわかってべんりです。
ていうかあたし本にお金使いすぎです。ということを自覚。いや、自覚はあったが、まるでつきつけられているかのよう。
ちなみに響鬼はDVDも買う予定です。むろんザンキさんとこだけ!(コラ)
「鬼だよ」をもう一度聴きたいがために。それだけのために。あたしは散財するのです。
友達におまえは何のためにDVDレコーダーを持っているんだと言われましたが、わかってない。わかってないよ友よ。
「録画なんてズルしないでDVDを買う」という行為にこそザンキさんにはそれだけの金を払う価値があるのだと思い知れという意気込みが含まれているんだよ。思い知るのは金を払った私だけかもしれんが。それも愛。これも愛。みんな愛。
ていうかぶっちゃけ件の放送分はうっかり削除したんだよ。畜生。
純粋に最初から観たい。それだけです。
posted by KC at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

ザンキ同盟はっけん!

http://www3.to/gogo-zanki

きゃー! うっれしー! 何が好きって何が好きってそんなもん全部じゃー! とプチ投票に一票いれてきた!

チョットチョット待ちなさいよ 紳司さん 以来のトキメキですわよ。ああ、いや、紳司さんともちょっと違うなあ。カサシンさんは私にとってちょっと特別ですから。
松田さんに感じるトキメキは大柴君以来の、の方があってるかもなあ。
どう違うかと問われても困るが。カサシンさんは大好きだけど、どちらかというと大柴君の仕事ぶりのほうが好きなんだなあ。仕事の種類とか役柄とかそういうのが。いい仕事貰ってるとは言いがたいけど、なんかいつも「大柴君らしい!」って思う。お芝居(「ラパン・アジールに来たピカソ」)観たからかなあ。シュメンディマンな大柴君をもう一度見たいわー。
紳司さんにまわってくる仕事は・・・なんか脚本があんまり好きじゃないのがおおい・・・。あ、でもこれは観たいなあ → http://www.specter.konami.jp/

松田さんの公式ページ ではまさにトキメキを禁じえなかったので、これからはのんびりと松田賢二漁りをしようと思いますよ。
posted by KC at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザンキさんはきっと冬を愛する人

ただならぬ二日酔いになった後、どうも胃の調子がよくなりました。常に下腹張りぎみだったのがなんだかスッキリ。食欲も旺盛です。丸1日の断食の結果でしょうか(笑)
しかしあたまにハゲができていました。ハゲをなおすにはどうしたらいいんでしょうね。知ってる人はぜひおしえてください。カレーを食うといいらしいからあたしは今日からキレンジャーになります。またはバルパンサーに。(どっちでもええわ。)

先週末は二日酔いだわ大会のお手伝いだわとぐだぐだしたりせかせかしたりで過ごしていたので響鬼はちょっと経ってから観ました。
日曜には既に友人から「今日のザンキさんは輝いていました」というなんだかわけのわからない感想メールが来ていて、ザンキさんてばどんなに活躍するのかしらと思ったら、なんですか数分の出番じゃないですか。イブキについてまわるあきらなみに働きなさいよザンキさんて話ですよ。ていうかそれ以前にそんなザンキさんに輝きを見出す我が友に感服しますね。さすがロードオブザリング2章において「ファラミアがすきだ」とのたもうた娘です。あんなちょっぴりしか出てないのに!! あたしびっくりしたよ! ついでにトドロキの服装センスにもびっくりしたよ! ザンキさん是非ファッションの面でも奴をサポートしてあげてください。ああ、でもいかな奇行であろうと「それがおまえらしさだ」と言ってしまう冬を愛する人(=心広き人)ザンキさんのことですから、あのファッションを前にしても「それがおまえの個性だ」とすべてを許してしまいそうです。ああ、まさに根雪をとかす大地のようなトドロキの母親。(BY四季の歌)
いやしかほんとトドロキって変。変すぎておもしろい。
posted by KC at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

他愛なく

久々にタイムファイヤーのテーマ聴いたらグッときた。びびった。いい曲じゃん。(あたしはいつでも本気です。)

このごろ響鬼の話題ばっかりですがべつにそんなにスッゲー響鬼が好きなわけではありません。
でも友達(非オタ男)がマジボケで「そいやこないだのザンキ(←私がザンキさんの話ばっかりするからタイトルまちがって覚えてる)録ってあるよね?みせて」って言ったとき、なんかこう、スッしました。それくらいザンキさんは好きです。
posted by KC at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月16日

鈴鹿8耐に鬼がでる

バイクレースの夏の祭典「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にレーシングチーム「仮面ライダー響鬼 Honda」を設立し、出場することを発表したそうですよ。
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20050616&a=20050616-00000107-mai-spo

公式ページができてた。

yahooてけっこうすぐ記事が消えるから毎日新聞から記事リンクひっぱってこようと思って仮面ライダーで検索したらこんなんひっかかりました。
しらんかった。各都道府県にいるなんて。
キラメキがいるならトキメキだってどこかの県にいるにちがいない。愛媛とか。(なんで。)
石川の鬼が金箔で全身をかためていないことを祈ります。
posted by KC at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

仮面ライダー映画化!?

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/08/01.html(スポニチ 2005年06月08日)

えーえーえー!びっくりだー!
しかも調べたら一文字さんの役の人って龍騎のライアだってさ。
ほとんどみてなかったからよく覚えてないけど占い師の人?

ああそんなことより滝さんは出るのかしらっ!
滝さんの出番はあるのかしらっ!
そしてガワの中身は誰?!

気になるっ!うち帰ったらもいっかい調べよう!
出来がよかったら続きも作ってほしいなあ。
どうですかアマゾンとか。
どっかのイケメンが敵を食いちぎってみてはいかがですか。
どうですかストロンガーとか。
どっかのイケメンが胸に「S」て書いたシャツ着て
太ももにバラの刺繍ついたブーツカットのGパンはいたらどうですか。
どっかのアイドルがタックルをしたらどうですか。
サトエリのハニーみたいなもんじゃないですか。

そして最後にはそのメンバーでSPRITを・・・ってそれは夢みすぎ?
posted by KC at 11:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月05日

ト、トドロキー!!!

響鬼をみました。
トドロキさんが単品でおもしろいことをしてて、ザンキさんがいらっしゃらないのは残念だけどあいつおもしろいからよしとしようと思っていたらあとからザンキさんも出てきて嬉しさ倍増でした。
ザンキさんたらまさか湯治に行ってたなんて(笑)

ところで特撮なサイトさんが荒れに荒れてサーチ系のサイトさんがじゃんじゃんばりばり閉鎖とかどっかに逃げたりとかしてて、サーチサイト以外はひとつもブックマークしていなかった私の足がかりは完全の途絶えました。マジがっかりだ。こゆときロムっ子は弱いね。

ついでに、今まで解析とか一切しないでいたもんだから、なんとなく拍手の回数をイコール訪問者数とかいう間違った感覚を持ちがちだったので、このブログについてた簡単な解析を見て「こんなに来てんのか・・・」と面食らいました。いや、こんなにっていってもすごい少ないんだけど(笑)
なんせ拍手の回数が極少なもんで。2件とか3件とか。(←どんなアクセス数だと思ってんだあたし)
posted by KC at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。