2006年03月21日

銀牙伝説

WEED観てます。あれです。犬がしゃべるやつ。
あたしにとって銀牙って爆発的ヒットまんがだったんだけど案外そうじゃなかったらしく、友達になにこのアニメって言われたました。
20代後半の日本男児ならば銀牙くらい読んでいてしかるべきだろうアァッ?!と勝手に説教してみた。でもその頃はキン肉マンに夢中だったって言ってたから、それはそれで正しい少年像なので許すことにした。
そんなウィード。このところ私の中で思った以上のヒット率をあげています。
最初はあたしの愛したヒーローたちをどこまでも容赦なくボロボロにし、あげくお星様にしてくださって、さまざまな意味で涙なくしては語れないお話でしたが、今は高橋よしひろ先生の変わらぬスピリットに賞賛を贈りたい気分です。

ありがとう漢気!

ああ何かしらあのハードボイルド!ジェロムさいこうー!(←結局言いたいことはそれですか。)
ジェロムったらおいしすぎキャラなんじゃないんですかマジで。
あの怪物犬との友情さくれつエピソードもおいしいし、その後のウィード一途ぶりに加え、ちょっと袂わかってみる(しかも「ウィードの涙」というオプション付)とかなんとか何よなになにこの人・・・じゃなくこの犬!
しかもそんなかっこいい彼なのに温泉入ってるときのあのかわいさって何?ごめんずっと釘付けだから!
凶四郎のあのやんちゃっぷり&アニキっぷりといい、あたしを殺す気か貴様らと言いたいよ。トキメキポイント多すぎです。
原作、噂を聞くとこによるとどうやら随分話が違うらしく、非常に読みたいんですが、長いよ・・・長いんだアレ・・・出費が・・・(涙)
posted by KC at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。